リトリート

2019年8月 湯河原ショート・リトリートが開催されました

こんにちは Micaです。

8/24.25湯河原のご縁の杜にてショート・リトリートが開催されました。

7月末に続いて、今回は2回目。前回参加できなかった私はワクワクしながら現地入り。

東京駅から踊り子に乗って1時間10分。特急に乗らずとも1時間半あれば着いてしまう気軽さ。

13:30の集合は、国内のどこからでも前泊せずに集合できます。

今回は16名の方々のご参加。

なかには、ここブレスワークジャパンのサイトを見て参加してくださった方もいらして、ブログ更新にも熱が入ります(笑)

13:30に集合するとまずは代表のkokoさんから各人にリトリート中の在り方が伝えられます。

「これから明日の解散まで、できるだけご自身とご自分の呼吸に向き合い続けてみてください。

基本的にワーク以外の時間も他の方とおしゃべりは控えて静かに過ごします」

みなそれぞれ個人での参加。その日初めて会う人ばかり。

新しい出会いに、相手を知りたい気持ちがあるのも受け止めつつ、

今はただただ意識を自分の内側へ、とどめ続けます

簡単な自己紹介の後は、座学。

呼吸に関して、肺の仕組みや呼吸とはなんぞや?…詳しくレクチャーを受けます。

これは肺と横隔膜、胸郭の関係性を学んでいるところ。肺ってただの袋なんですね~~ 

座学の後はこの場所、この土地にしっかり意識と身体の根をおろします。

歩く瞑想~火・水・風のエレメントをイメージしながら身体を自由に動かします。

身体がほぐれるとあら不思議。心もほっとほぐれます。

今回、ブレスワーク初体験の方がほとんど。

さぁ早速ブレスワークのセッションが始まります。

初日のセッションは私、Micaがガイドをさせていただきました。

皆さんの初めてのブレスワーク体験が「私でいいのだろうか?」と卑下してしまういつもの癖を手放して、ありのままの自分でガイドさせていただこう。そう思ったらすーっと腹が座りました。

そしてセッションは始まって、普段行っている「呼吸」に意識をぴったり寄り添えて、

いつもより少し早いペースで、吸って吐いてを繰り返す。。

ブレスワークは呼吸を使って蓄積された記憶や過去のトラウマを解放して浄化します。

「サイケデリックトランスパーソナルセラピー」と言われるパワフルなセラピーは

誰もが普段とはまったくことなる意識状態を経験します。

そして夕飯。写真手前左の黒いお皿に乗っている緑色はトウモロコシの髭ですって。

朝採った新鮮なトウモロコシのお鬚を生で食べました。

それからお豆腐の下にある緑色のバジルソースは真空ジューサーで作られているので色が鮮やか。

目にもおいしく、ついついはやる気持ちを抑えて「ゆっくりじっくり」一口一口大事に味わっていただきました。

バナナのデザートにチョコと豆乳クリームがのって。

翌朝は宿の朝陽を見るツアーに参加。車で10分ほどの真鶴岬へ。シェフのマッシーさんはアーシングの実践者でアーシングに詳しく、とても興味深いお話をたくさんしてくれました。

この木に登りました笑 木登り久しぶり~~

「今年還暦なんです」とおっしゃるマッシーさん。毎朝の海でのアーシングで元気いっぱいなんですって。本当に身軽で夏休み中の少年みたい。

雲が多くて残念ながら朝陽は拝めなかったけれど、蟹たちにたくさんあえて、アーシングですっかり手足はポカポカに。寝不足の私の身体もすっかりエネルギーに満ちて宿に戻りました。

宿に戻ると、朝食の前に瞑想の時間。宿の深澤さんにリードしていただき、手で元気玉を作ってその元気玉で自分を包む瞑想や、内臓に手を当てていき優しく内臓を温めていく瞑想をしました。普段、ヨガをする時など自分の身体に意識を向けていたけれど、実際に触ってあげるってこんなにも気持ちがいいんだ…と新発見。

そのあとは、2時間ほど自由時間があって、その間に朝食を食べたり、お風呂に入ったりとそれぞれ自分にしっかり繋がって、身体や心の声に従って過ごしました。こんな時間があるも、このリトリートならでは。ブレスワークを受けた後は、ただただ自分の気持ちに正直で在りたくなります。

そして9:30am. お部屋をチェックアウトして再びワークショップ会場へ集合します。

二日めのワークが開始。

ペアワーク中。2日目になると、参加者同士の距離もぐっと近くなる感じがあります。

これはNVCというコミュニケーションの方法を念頭において、お互いの話を聴いているところ。

2日目も様々なワークで身体と心を柔らかくしていって、、、

さぁ、いよいよブレスワークジャパン代表Kokoがガイドするブレスワークセッションが始まります。

Kokoさんのセッションは「パワフルであり愛で溢れている」

大きな海のようなKokoさんの愛に、みんな安心しきって自分を解放していきます。

連日で受けるセッションの利点は、1日目で解放が始まった身体と心が2日目で更に深まるところ。

ブレスワークのセッションでの体験は、本当に毎回毎回同じ体験は一つもないんです。

セッションの最後には、ひとりひとりに音叉でヒーリング。身体と心のエネルギーが純粋でパワフルなものに調整されます。

それぞれの呼吸の旅を終え、セッション中に起きたことのログをつけます。

そして自分の体験をシェアすることで、自分自身が整理されていきます。

みんな、いいお顔。。。

全国各地から集まってくださったみなさんは、ここでの体験をしっかり胸に抱えてそれぞれの日常へと戻っていきました。

ブレスワークを受けた後の解放と浄化は、セッションを受けてから数日間続きます。

「本来の自分」に気が付く。触れる。

過去の自分の癖を手放す。閉じ込めたり、蓋をしていた感情に気が付く。そして解放する。

その経験をこれからの日常に統合(合わせて)していきます。

次回は10月18日~19日。同じ場所で行われます。

詳しいご案内や申し込みはこちらを見てくださいね。

「本来の自分に、ただいま」

心地よくて、一度経験するといつでも本来の自分で在りたい…

そんなきっかけをくれるショートリトリート ぜひご参加ください

お待ちしています

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。