リトリート

2019年7月 湯河原ショートリトリートの様子 呼吸と共に心も体も癒される旅

こんにちは。ガイドトレーニング中のHIROMIです。
7月27〜28日と待ちに待った湯河原のリトリートに行ってきました。

昨年からず〜っと楽しみにしていた夏のリトリート♫

代表のKOKOちゃんも帰国して、いよいよ本格的にブレスワークジャパンの活動が始まる第一回目のリトリート。しかも知る人ぞ知る湯河原温泉の「ご縁の杜」で開催しました。

私も初めて訪れましたが、いたるところに興味深い本が置いてあったり、瞑想スペースがあったり、手作りライトや手作り寝具などあらゆる箇所に愛情を感じさせるとリトリートのために作られたお宿でした。

参加者は12名ほぼ女性でしたが、ご夫婦でご参加くださったカップルのご主人様が黒1点で、男性も参加してくださいました。

ブレスワークのセッション以外にも色々なワークがあり、参加者全員かなり満喫してました。

台風到来というニュースを聞いていたので覚悟してましたが、雨の気配もなく、しっかり猛暑でした!

暑い中、電車で遠出して、ワークしたので、とにかくお腹が空いて、、、、

どれだけ、夕ご飯が待ち遠しかったか。

ご縁の杜のご飯は美味しいと評判!

しかも私の大好きなビーガンフード!

温泉にブレスワークにビーガンフード♫ なんと贅沢な〜〜〜。

ご飯はサイレントミールでいただきました。

ご縁の杜のシェフは、野菜と会話しながら料理するそうです。

どう切ってほしいとか、こう調理してほしいなど、野菜がシェフにリクエストするそうです。

そんな話をきいたら、ゆっくりじっくり味わいたくなる!
野菜の繊維を噛み締め、、、酵素玄米を甘くなるまでよく噛み、、、味噌汁の風味を味わい、、、静かに命の糧をいただきました。

普段は早飯がちな私も一口一口味わって自然の恵を堪能しました。
これぞリトリートの醍醐味

翌朝は、早朝から瞑想。なんとご縁の杜の女将がリードしてくれました。
身体の内臓の一つ一つを手で押したり揉んだりしながら内臓に呼吸や氣を入れていく瞑想、自分の氣を膨らませて身体全体を氣を覆う瞑想など、とても心地良くグランディングして身体のケアーもできちゃう瞑想でした。
朝から全身にいっぱい呼吸を入れてあげてスッキリしたところでみんなでお散歩に出かけました。

湯河原の街をリラックスモードでぞろぞろと、、、、五所神社へ

五所神社には主のような樹齢何百年の神木が祀られていました。

神木エネルギーをチャージ

恵比寿様もえびす顔😄

そしてようやく朝食です。

朝飯前の出来事がたっぷりあって、めちゃくちゃ充実。

もちろん朝風呂も入りましたよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして、いよいよ最後のブレスワークセッション。

朝ごはんの後だから眠たくなっちゃう方がいらないかな?っとちょっと心配でしたが、、、、

みなさん驚くほどのハイパワーで朝からディープなセッションになりました。

インナートリップでしっかり自分と向き合った二日間。

皆さんデドックスしてスッキリした顔で、それぞれに新しい自分を発見してキラキラしていました。


都会の喧騒から離れて、自然のなかでのショートリトリートは身も心も本当に癒されて、とってもリフレッシュできました。

この湯河原のショートリトリートは8月も開催します。
「行ってみたいな〜」という方はお気軽にお問い合わせください。info@breathworkjapan.com
ご案内はhttps://www.breathwork-japan.com/blog/2019-7-27-28-1-2-2?categoryId=25608

皆様と呼吸と共にこの夏を一緒に過ごせたら嬉しいです。

愛を込めて

ブレスワーク・ジャパン一同

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。