ガイドになりたい方

ただいまガイド養成トレーニング2020の参加者を募集しています。
このページをよく読んだ上で、ご参加お待ちしています。

ガイド養成トレーニングのご案内

日本で唯一の
ブレスワーク・ガイド養成
トレーニング

呼吸の深さにふれ、質の高いブレスワークのセッションを、多くの方に体験していただきたい。そんな思いで、ブレスワークジャパンでは、ガイド養成トレーニングを行なっています。ブレスワークの手法をマスターし、仕事としても培っていける包括的な質の高いトレーニングが受けられるのは、日本ではブレスワークジャパン(BWJ)が行なっている、このトレーニングだけです。

トレーニング参加後、さらに半年〜2年の「メンター付き自主練期間」を経たのち、認定後は、ブレスワーク・ジャパンのガイドとして幅広くセッションを提供したり、リトリートの企画やメンターとしての活動をしていただいたり、次のガイド養成にも積極的に関わったりして、指導者としてもご活躍いただけます。
 
ガイドになってブレスワークのセッションを実施していきたい、何より「呼吸のパワーでより良く自分や社会を調えたい」と意欲のある方は、ぜひご参加ください。お待ちしております!

*トレーニングに参加される前に、国内各地で行われている単発セッションを最低2回(または1泊2日のショート・リトリート)を、ご経験ください。これは「ブレスワーク」と言っても、様々な呼吸法のセッションがあるため、「ブレスワーク・ジャパン」で行なっている呼吸法を体験、理解していただくための配慮です。またブレスワーク・ジャパンのメンバーともつながりを作っていただく、「お見合い」フェーズとお考えください。 

*以下に明記するガイド認定までにかかる費用は、15万円ほどです(これにガイド養成トレーニング代金は含みません)。期間は、ガイド養成トレーニングに参加されてから、2年以内。それなりのコミットメントを有しますが、認定後は自分次第でブレスワークのセッションを本格的な仕事としても成長させていけますし、自分の心身の健康にも直結する、とても意義深い投資になる、とお考えください。

ステップ1 ガイド養成トレーニングへの参加(4泊5日)

ブレスワークを体験されたのち、「ガイドになりたい!」という意欲をもたれた方は、ガイド養成トレーニングにご参加ください。自分自身がブレスワークの体験を増やすとともに、個人およびグループ・セッションのガイドができるようになる準備をしていきましょう。トレーニングでは、呼吸に関する解剖学や神経学、エネルギーに関する各種モダリティーを学ぶとともに、「ヒーラーになるとは何か」を深めていく、本格的なトレーニングをしていきます。 

・4泊5日の ガイド養成トレーニング 年1回開催。

 *ガイド養成トレーニングは、ガイドになる予定がなくても、ヨガや瞑想、自己啓発などに関心があり、自分自身を高めたり、周りの人のヒーリングに役立ったりしたい、という方もご参加いただけます。 

*ブレスワーク・ジャパンに関わらずに、独自のブレスワークを実践されていく方も歓迎します。ただしこのワークを共同で広めていくことのパワーを感じていただき、個人ワークを尊重し合いながらも、組織として活動していくことをお願いしています。

ステップ2 メンター付き自主練期間(半年〜2年間)

ガイド養成トレーニングを修了された方で、本格的にガイドになりたい方は、引き続きブレスワーク・ジャパン(BWJ)のコミュニティーに参加し、学びやつながりを深めていただきます。

具体的にはガイドの卵、一人一人にメンターが付き、メンターのサポートのもと100人ほどの無料セッションを行ないながら、自分らしいブレスワークのあり方を確立し、自信をつけていきます。 ステップ2は、半年~2年以内。この間、ブレスワーク・ジャパンの企画運営に関わったりもしていただきます。

・メンター費用、10万円ほど。
それぞれにメンターが1〜2名つき、ガイドになるための各種学び、セッションのフィードバック、継続的な個別コーチングなどのサポートを受けていただけます。

 (次年度から)
・コミュニティー参加費、毎年3万円。
月一回の定例会と3ヶ月に一回の勉強会、またブレスワークのセッションに参加いただけます。コミュニティーに参加することで、学びやつながりを継続することができます。

ステップ3  ガイド認定アセスメント

メンターから「準備万端!」の太鼓判を押された方は、ガイド認定アセスメントを受講して下さい。ガイド認定は、以下の条件をクリアしていることが望ましいです。 

条件:

・無料でおよそ100人ほどの個人・グループセッションを行なっていること 

・日々のマインドフルネスの実践 ( 呼吸や瞑想など ) ・自分や他者とつながりを深めるツールの実践( NVCなど )

 ・ブレスワークに関して、各自のユニークな哲学やセッション内容が確立されていること 

・4泊5日のガイド養成トレーニングの運営参加、セッション企画実施に参加していること 

・セッションのビジネス面などに関してもクリアで、自信があること 
・ブレスワーク・ジャパンを推進していくことへのコミットメントがあること 
・ブレスワーク・ジャパンのガイド全員の承認があること(そのためのギャザリングを実施)

 *アセスメント料 5万円

こうした3つのステップを通して、晴れて、ガイドとして認定されます! 自分の内側に深く入っていくこのプロセスは、人生にとってかけがえのない時となり、志を同じくする仲間たちと育むつながりは、人生をより豊かにしてくれるはずです。ブレスワーク、ぜひご注目いただき、ガイド養成プロセスへのご参加、お待ちしています!